映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

レキサーカードリーダー、修理から戻る

どのMacに繋いでみても認識しなくなってしまったLexar プロフェッショナルUSB3.0デュアルスロットカードリーダーを修理にだして2週半。

lexar_01

今日、修理上がりとして戻ってきた。

lexar_02

修理出しのエントリーで書いたように、保証書がなかったが、戻ってきた箱にはヨドバシが発行したらしい購入記録がついていた。
去年の6月で3,220円。Amazonよりやや高価いが今回の修理がスムーズにいったのでその甲斐はあった印象。

lexar_03

レキサーの修理伝票も同梱されていた。
交換修理。

lexar_04

最初の購入時に筐体についていたビニール等がなかったことや、細かな擦り傷があったことから、新品交換ではない模様だが、MacBook Pro Retinaでそのまま認識したのでファームも最新

lexar_05

左:初回購入時 Rev C1.1 右:交換品 Rev D
このリビジョンがファームの違いを指すのか、なんらかのハードウエアの違いを指すのかは不明。

lexar_06

SDカードだけなら、最近の多くのMacには搭載されているけど、iMacではアップルの設計思想を疑うほど実用性の無い場所にポートがあるし、MacBookのSDスロットはいまひとつ遅い気がしている(測ってはいないけど)、ので、カードリーダーは必須と思う(安いしね)。

メモリースティックが必要ならサンディスク、SDとCFでよければレキサーが個人的推奨選択肢。
Lexar プロフェッショナルUSB3.0デュアルスロットカードリーダー(購入時のエントリー

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください