映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

安価なカメラグリップハンドル

このブログはエントリー最下段欄外にAmazonのアフィリエイト、サイドバーに楽天とAmazonのバナーを貼っています。(本文中にアフィリエイトを貼らないのは、小さなコダワリです)。
Amazonのアフィリエイトは、なにが買われたか、が分かるので、気に入ってレビューした製品や本が売れてるとちょっと嬉しいし(うちはMac系周辺機器が多いかな〜)、リンク貼ったことのない知らない製品があると、ほほうと思ったり、楽しいものです。

で、先日、mono-logue経由でどなたかが買っていたのがこれ。

Camera_grip_01

Opteka X-GRIP(写真は公式?サイトより転載)

Professional Camera / Camcorder Action Stabilizing Handle with Accessory Shoe for Flash, Mic, or Video Light とあるように、一眼やビデオカメラにハンドルつけてコールドシューにマイクや照明、あるいは液晶モニターを付けられるグリップ。
写真のようにEOS 7DがOKならEOS 5D Mark IIIも大丈夫だろう。(EOS-1D Cは高さが無理かな)
ググったら、副島新五さんがブログ書いていた。イイ感じ。ただ、底面がスキッドになってるのは、地面に置くときにいいけど、そのまま三脚には付けられないよねえ。いちいち外して付け替えるのは実運用上、めんどくさいかなあ、と思っていたら、Amazonで別メーカーで瓜二つな製品、NORDWARD VIDEO GRIP HANDLEなるものを発見。

Camera_grip_02

これ、どうみても同じ製品だよね。
模倣品じゃなく、OEMというか、同じ製品。どっちがオリジナルかはワタシには分からないが、NORDWARDのほうが、写真が豊富。
シューはネジで締められるみたい。

Camera_grip_03

底面はカメラ重心でネジ位置を変えられるのも意外と本格的。
ネジうらに、ねじ穴が切られてるので、ここにフネ咬ませておけば、三脚への脱着も問題ないかな。
スキッドが当たるような雲台では無理だろうけど。ただ、このねじ穴、カラバリのものには付いてないというレビューもある。

同じ製品だと判断して、ちょっぴり安いNORDWARDのほうをぽちっと。
安物買いの・・になるのか、意外と使える、ってなるのかは後日。
そのうち、使用感、書くかも。

カラバリの方が安いけど、ちょっとビビットすぎるので、地味にブラック。

–ads–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください