映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

G-DRIVEがいっぱい

先日、Macの買換を意識した外付けHDD選び というエントリーを書いた。要約すると、FireWireが終わって行くなか、次世代をにらんで現役のFireWire Mac用に外付けHDDを買うにはどう選べばイイか、の検討プロセス(?)を書いたもの。
その結果、選んだのがG-Technology 2TB G-DRIVE USB3.0。
先日、無事納品された。

G-DRIVE USB3.0_01

G-DRIVE USB3.0_02

G-Technology の製品は、基本、デザインが変わらないため、最新世代であるこのG-DRIVE USB3.0も見た目はこれまでのG-DRIVEと変わらない。

G-DRIVE USB3.0_03

違いはリアの端子のみ。
1世代前、FireWire800、eSATA、USB2.0
最新世代がFireWire800、USB3.0。このUSB3.0とFireWireという外付けドライブが稀少品。

G-DRIVE USB3.0_04

フロントにはお馴染み、Gのバッジ。その下はアクセスランプ。

G-DRIVE USB3.0_05

側面の放熱孔をもつメタルボディは、質感、デザインともに素晴らしい

G-DRIVE USB3.0_06

本体を、金属フレームが回り込む形で脚となる意匠。
底面には放熱フィン。

G-DRIVE USB3.0_07

G-DRIVE USB3.0_08

この放熱フィンはスゴク好きなんだけど、普段は見えないんだよね(笑)

G-DRIVE USB3.0_09

G-DRIVE USB3.0_10

という訳で、G-Technology 2TB G-DRIVE USB3.0の中隊、10機。
9機じゃん、というツッコミもありますが、1機はベンチマーク取りつつ、テスト中。

Gdrive_u3_direct

とりあえずベンチマーク。iMacとUSB3.0 接続時
(他との比較は改めて)

新年度のゼミを支えるHDDシリーズです。

–ads–

HGSTジャパン G-DRIVE USB3.0 2000GB Silver JP 0G02532
HGSTジャパン
売り上げランキング: 9,678

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください