映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメラの掃除とペンギンブロー

ゴールデンウイークもゴールドラッシュキャンペーンも終了。
100GBを超える撮影データをMacに吸い上げながら、カメラのメンテ。

Penguin_blow_01

いくら防塵防滴を謳うEOS-1D CやEOS 5D Mark IIIであっても、土埃の舞うフィールド撮影の後は掃除してやらないと。
とはいってもそこまで細かい性格ではないのでアバウトなメンテを。

Penguin_blow_02

基本は
・ブロアーブラシ
・2枚のクリーニングクロス。片方はレンズ専用。
・レンズクリーニングペーパー
・レンズクリーニング液(は滅多に使いません)
・綿棒
・レンズタッチアップペン(は現場の非常用備品)

ブロアーが頼りない?

Penguin_blow_03

ええ、ので、ちょっと大きいのも家に飼ってます。

Penguin_blow_04

ペンギンブロー(UN)
次元タンクブローは、ヤマト2199です)
文字通りペンギン型のブロアーなんだけど、ただのネタではなく・・

Penguin_blow_05

くちばしが伸びます(笑)

Penguin_blow_06

いや、これ、細かいところに効くんですよ、ええ。
エアダスターは、5年前のこの事件がトラウマで、外装の埃にしか使っていません・・・(笑)

Penguin_blow_07

GW最終日、カメラのメンテをしながら次の祝日は7月までないという現実から目を背けましょうか

–ads–
ペンギンブロー、Amazonでは取扱いないみたい。楽天が安いけど、送料が必要なので実際はヨドバシドットコムがイイと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください