映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

同じ空の下

AUGM(Apple User Group Meeting)を通して知り合ったひとはひじょうに多く、特に九州の人脈の過半はMacとAUGMが無ければ出逢うことのなかったひとたちだ。
そのなかに、SandyTrip(サンディトリップ)のおふたりがいる。

Sandytrip_01_2

AYUMIさんの澄んだボーカル、KAZUさんのメロディと演奏、何年か前に知り合い、以来、秘かにファンだったが、なんとKAZUさんは公然の秘密たる(?)セカンドネームで一昨日、昨日と開催された東京カメラ部10選 2012写真展 に出展するなど、写真も半端ない。

そんなサンディトリップの唄はワタシのiPhoneの再生回数上位定番だが、そのなかでもアルバム「春風」にオリジナルが、「Winter Love Song」にライブ版が収録されている「同じ空の下」はもっともお気に入りの1曲。

Sandytrip_02_2

実は今年の春先に、古い知人を亡くした。
彼はもう同じ空の下にはいない。同じ空の下でいても、もう逢えなくなってしまったひとや、遠くの空の下ながら親しくさせてもらっているひと、
そんなことを思ってしまう、麦秋の夜。

Macお宝鑑定団ブログより、SandyTrip in AUGM 長崎 2012 LIVE
もう1曲のお気に入り、Water (アルバム収録はBridge)

–ads–

同じ空の下 – 春風 – EP

Water – Bridge

春風 – EP – SandyTrip

Winter Love Song – EP – SandyTrip

Bridge – SandyTrip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください