映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

スキスリー♡ レンズは何ミリ?と歌う紗々さんファーストミニアルバム

紗々さん、CDデビュー。の、ファーストミニアルバム スキスリー♡ が届きました。
トキメキフィルター☆ 作詞作曲:紗々 編曲:宇佐美秀文
パンダフル! & しあわせのカタチ。 作詞:紗々 作曲:宇佐美秀文

音楽業界には疎いので、3曲中2曲を作曲し、1曲をアレンジャーとして担当されている宇佐美秀文さんが、BABYMETALやゴスペラーズの重要な部分を支える方ということさえ知らなかったのですが、紗々さんの魅力を引き出し、引き立たせる素晴らしいな曲に仕上がっています。

なんとSASA RECORDSというレーベル。
ロゴマークがいつものヤツだったのには珈琲を噴くところでしたが。

プロジェクトを聞いたとき、BOOTHでの通販だったりしたので同人CD的なものをイメージしていたのですが、JASRAC登録済みだわ、Amazon、楽天やタワーレコードで売ってるわ、と、本格的なCDデビューでした。本当にごめんなさい。

いまの自宅にはCDプレーヤーがなく(大学研究室には置いてあります)MacにはCDドライブも搭載されず、久しぶりにSuperDriveを繋ぎながら、紗々さんが物理メディアとしてのCDを敢えて出す気持ちを想像していました。

彼女と初めて会ったのはXX年前で、モデルとして仲良くさせて頂くなか、紗々さんはMCに、ラジオに、そして写真に、と活動と表現の幅を拡げていき、才能を開花させていきました。
で、ありながら、自分を売るための無理、無茶はせず、(もちろん、ちゃんとした努力は続けつつも)自然体で居続けたのがとても印象的でした。

1曲目 トキメキフィルター☆の歌詞に「レンズは何ミリ?今日は何を撮ろう」というフレーズがあります。「ファインダー覗いてみたら 見つけた私の気持ち」なんて歌われたら、じわっとくるじゃないですか。
そして「自由なフレームは キリトリ線。みたい」キリトリ線。は、彼女が初めて個展を開いたときのタイトルです。紗々さんが言葉を大事に紡いでいるのが分かります。

そんな表現者の彼女に感心しつつ、ライナーノート(っていまも言うんでしたっけ)の裏表紙がコレ。あざとい(笑)いや、ステキですね。

iPhoneとイヤホンでしか、まだ聴いていませんが、これ、カーステレオで流すのがとても気持ちいいアルバムだと思うので、次にドライブするときにはCDを持っていこうと思います。
ミニアルバムじゃなくて、次はフルアルバムを是非

こんな雰囲気のに合う曲を期待したいと思います。
(XX年前に撮らせて貰った1枚から)

–Ads–

スキスリー

スキスリー

紗々
1,800円(09/22 06:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください