映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメラバッグ f.64 SCM2とSCMPROってどこが違うの?

目的や用途によって持ち運ぶ機材は変動するからカメラバッグはTPOで最適解が違う。とのポリシー(言い訳)でたくさんのカメラバッグを買って、カメラバッグと一緒に妻にひんしゅくを買っているのはワタシです。
それはさておき、そんな愛用カメラバッグのひとつ、f.64 SCM2を次年度、大学演習室に増やそうと調べていたらディスコンになっていて、後継はf.64 SCMPROらしいのだけど、どこが違うか分からない。

買ったのは先代のSCMがSCM2にモデルチェンジしてしばらくしてだから、もう8年か9年使っていることになる f.64 SCM2 (写真のSCM2はショルダーにAIRCELL ショルダーパッドを付けています)
ノートPC不要&でもボディと小三元を持ち歩きたい時にちょうどいいカメラバッグ。高価格化が進むカメラバッグにあって比較的安価なのも◎だった。まあ、9年もたつのでモデルチェンジしてもなにもおかしくないのだけど

左:SCM2のカタログ 右:SCMPROのカタログ
えっと・・どこが違うのでしょうか?寸法、重量、仕様もさることながら、謳い文句まで同じで、カタログの項目はレイアウトを変えただけのようにしか見えない
ここまで同じように見えると、買って較べて見る・・のに勇気が要りますね。CP+があればブースで訊いてみたいところ。

ちなみにワタシのSCM2はややヤレた感がでているけど現役。

RF35mmF1.8をつけたEOS R5に、RF小三元3本(広角は9月末まで出ないので、マウントアダプター経由でEF16-35mmF4Lを入れてみました)。さらにその気があればもう1本、レンズが入ります。

こんな感じですね。
普段ならSCM2提げてヨドバシに行って、細かく較べて見るところですが、このご時世ではそれも微妙に躊躇われてしまいます(そのうちやるかも)。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください