映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Nikon Z9 がInterBEE会場にいた

インタービー 最終ビー に幕張メッセに駆け込む。規模はシュリンクしてやや寂しいけれど、その分??ホールあたりの来場者は多く、適度な賑わい感で悪くはない印象。各社とも新製品はまばらで、気になっていたNikonも出展自体なし。
なんだけど、ニコン Z9がなぜか銀一ブースにいました。

ATOMOS NINJA付きのガチガチのリグスタイルなので、持ってみることは出来ましたが、(スチル)カメラとしての持ってみた感は味わえず。

カードスロットも外され、CFexpressスロットをZITAYの拡張アダプタを介して外部出し、外付けSSDに収録する荒技展示(もちろんニコン非推奨)。

このHDMIケーブルをリグに留めているパーツは、銀一が新しく扱いはじめたケーブルマネジメントツール SPrig(スプリッグ)だと思う。

コレ。そう、一眼カメラで動画撮るとケーブル介錯が悩ましいのですが、これはいいかも。

InterBEEで見かけた気になるものは追って紹介します。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください