映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

自動追尾機能付きジンバル:MOZA AirCross 3 参考出品

InterBEE 2021で気になった機材シリーズ3 単体で人物自動追尾機能を持つジンバル MOZA AirCross 3
ケンコー・トキナーから参考出品

MOZAは比較的安価なジンバルブランドで、機能の割にリーズナブルなのが特徴だけど逆に言えばMOZAじゃなければ、という特徴もないシリーズだったと思うのだけど(失礼)、参考出品されたMOZA AirCross 3は通常のスティック型ジンバルスタイル(クラシックモード)のほか、写真のような形態や、吊り下げスタイル、グリップを拡張するモードや、両手で持つモードに簡単に変形するトランスフォーマー好きにはたまらない?ジンバル。

さらにスマートフォン等の外部機器を用いずに、単体で人物の自動追尾機能をもつのも特徴。(こんな感じ)

MOZA AirCross 3.mov from SAIKA on Vimeo.

音楽 iBgm

自動追尾機能にはオプションのカメラユニットの装着が必要ですが、それを含めても10万円を下回る予定らしい。
(現時点では発売日、価格、未決定)

–Ads–

MOZA 公式ストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください