映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MOONLIGHT

MOONLIGHTという言い方が適切では無いのは分かっていても、total lunar eclipseって(わたしレベルの英語力では)情緒が感じられないので。

今年最後の月蝕を、EOS R5で撮ってみました。

いや、最初はそのつもり無かったのですが、ゼミ生が撮りたいから残るというので付き合って。
EOS R5にRF100-400mm F5.6-8 IS USM 。途中からX2のエクステンダー装着で。奥のゼミ生はEOS R5にマウントアダプター経由でシグマのContemporary 150-600mm F5-6.3

今夜の月は速いね、という呟きも聞こえてきて詩的だなあと思いつつ、いや、速いのは月じゃ無くて地球の自転だから、と思ったけれど口には出さない。

たしかにみるみる高く天空にあがっていく月は、地平の月はなぜ大きいか(苧阪良二 1985)に学んだ大学時代を思い出させるに充分な天体ショーだった。

ゼミ生がコンビニで月見だいふくを買ってきて奢ってもらった(逆だろ、のツッコミは甘んじて受けます)。「これでお月見ですね」と笑うゼミ生のセンスや良し。

MOONLIGHT MILE。初期(第1シーズン?)の頃はホント傑作だと思います。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください