映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS M2 にまさかのベイブルー復活

帰路にiPhoneに届いたキヤノンからのメールのタイトルが、EOS新製品発表・発売のお知らせ だった。
え?いくらニコンがD810を出したからと言ってEOS 5D Mark IVはまだまだ先でしょ?それともAPS-Cフラッグシップ?いや、それだって(以下略

と思いながら本文を読んだら、
EOS M2」に “ベイブルー”と“レッド”の新色のモデル

C1A_7374

なんと!
EOS MはM2になるときに、個人的イチオシだった特装色 Bay Blueを無くし、オーソドックスな黒と白の2色展開になっていた。

EOS M ベイブルーを買ったワタシは寂しいような、貴重な存在になったベイブルーが嬉しいやらだったのだが(笑)、まさか、このタイミングでレッドとベイブルーが復活か。

あんまり話題にならないM2だけど、中身は立派なEOS。

あまりに選択肢の無かったレンズもじわじわとラインナップが拡充され、気軽な旅行カメラに好適な存在になっていると思う。
作例見たら、M2がEOSであることが分かると思う。
(ニコライ・バーグマンのムービー含め、多くは南雲さんの撮影)

M2ベイブルー、お薦めですよ、誰と無く(笑)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください