映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

SUBARU LAYBACK 9月7日予約開始

SUBARUからDM、「新型SUV レイバック誕生」
今にはじまった事ではないけれど、正式発表前に予約開始日が公式発表されちゃうのはなんだかなあ。
9月7日(木)まで、ほとんどの情報が開示されないままなんだろうなあ。

とはいえ、英語表記だと LEVORG LAYBACKと書いてあるように、もうレヴォーグの車高上げSUV版なのはみんな知ってるのでいいんだろう。

クロストレックが出たばかりだというのに、SUVを年内(?)に投入してくるのは両者(両車)がカニバらないという自信?それとも多少食いあったとしてもSUVの層を厚くしたいという意思の表れでしょうか。

ティーザー写真を見ても基本レヴォーグだよね、と思うのですが、ちょっと凝った(ナパレザー?)のシートが見えるのはオプション?これが標準だとレイバックはレヴォーグよりかなり高価いところからスタートする?
レヴォーグは特別仕様車ともいえるSmart Editionが出たので、現行アプライトCは終了、レイバックの発表と同時にアプライドD型になると思うので、LAYBACKも必然的にD型からスタートのはず。Smart Editionがけっこうリーズナブルなのでレイバックも戦略的なプライシングを期待したいけれど、クロストレックが実質的に乗り出し400万弱だからなあ。1割増しで440〜450万乗り出しでしょうか。それでもEyeSight Xが付いてくるので競争力はあると思います。
フォレスター以上、アウトバック以下のサイズ感もちょうどイイと思います。

–Ads–

スバル新型レヴォーグ完全ファイル (ヤエスメディアムック)

スバル新型レヴォーグ完全ファイル (ヤエスメディアムック)

driver編集部
860円(04/13 18:16時点)
発売日: 2020/10/16
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください