映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

ガソリン満タン 1万円の時代

ガソリンが高騰を続けていますね。先日、給油したら(残量警告が出ていたのもあって)満タンで1万円を超えたのは流石に驚きました。

SUBARU XVはレギュラーなんですが、それが1万円オーバーしたのは初めてかと。しかも今日、スタンドの表示見たらレギュラーで180円を超えていました。

燃費を気にしたらSUBARUには乗れないとは良く言う話ですが、ここまでガソリンが高価くなるとしんどいですね。まあ、ハイオクじゃないだけいいのですが。
近日、予約が始まるレヴォーグ レイバックも純ガソリン車のみの設定のはずですが、気持ち的には逆風ですよねえ。

–Ads–

2035年「ガソリン車」消滅 (青春新書INTELLIGENCE 623)

2035年「ガソリン車」消滅 (青春新書INTELLIGENCE 623)

安井 孝之
990円(04/13 06:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください