映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

iPhone 15 Pro :ウーブンケースに干渉しない10Gb/s USB-Cケーブルは?

iPhone 15 Pro:結構な確率でケースとUSB-Cケーブルが干渉して接続不可(クマデジタルさん)に書かれているように、アップル純正のファインウーブンケースの穴に通らない他社製USB-Cケーブルが散見される件。

Apple 謹製のUSB-Cケーブル使いましょうね、以上。とならないのは、iPhone 15 シリーズに同梱されるUSB-Cケーブルは、USB-C充電ケーブルでデータ転送速度はUSB 2.0相当(480Mbps)。iPhone 15 ProのアドバンテージであるUSB 3.1 Gen 2(10Gb/s)転送には対応しません。
そしてアップルストアではUSB 3.1 Gen 2(10Gb/s)のみに対応するUSBケーブルは存在しなくて、あるのはUSB 3.1 Gen 2(10Gb/s)とThunderbolt 4(40Gb/s)に対応するバカ高いApple Thunderbolt 4 Proケーブルのみなのです。

しばらく前まで、Apple Thunderbolt 3 ケーブルが売られていたのです(一応、1本だけ持っています)が、これ、見て分かるように、太いですよね?

この厚みは、ファインウーブンケースの穴に通るのでしょうか?ちょっと無理そうな気がします。新しいアップル謹製Apple Thunderbolt 4 Proケーブルはどうなんでしょうか。
iPhone 15 Proを買うようなひと、かつ、有線で繋ぐ、なんてひとは、充電だけ出来ればデータ転送は遅くていいよ、とはならないと思うので(?)、アップルは早急に10Gb/sデータ転送可能なUSB 3.1 Gen 2ケーブルをストア取扱いすべきだと思うんですが・・・。

–Ads–

Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8m)

Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8m)

Amazonの情報を掲載しています
Apple Thunderbolt 4 Proケーブル(1.8m) ​​​​​​​

Apple Thunderbolt 4 Proケーブル(1.8m) ​​​​​​​

18,040円(05/25 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください