映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

iPadのBlackmagic Cameraで外部SSD記録:ProRes も

先日ブログで書いたiPhoneのBlackmagic Camera。ブラックマジック公式ページの仕様にもオペレーティングシステム:iOS 16.6以降のiPhoneと書かれているように、あくまでiPhone用。
なのですが、iPad(iPad Air 第5世代:iPadOS 17にアップデート後)で使えるだけでなく、外部SSDにProRes 422(どころか4444まで)記録できたという話。

iPad Air 第5世代:昨夜、iPadOS 17にアップデートしました。USB-C経由でOWC Envoy Pro Elektronを繋いでいます。

iPadでBlackmagic Cameraが使えると言っても、Blackmagic Camera for iPadOS版がある訳ではなく、iOS版が起動するのでそれを拡大表示して使っています。その意味ではカメラ性能に勝るiPhoneの上位機種を使う方がいいはずですが、画面が大きいのはメリットではあります。
外部SSDに記録するにはSettingsをタップし

Media セッティングからFilesに入り(デフォルトはIn-App OnlyでBlackmagic Cameraのアプリ内に格納されます)

Files内をブラウズすると、iPad内部記録、iCloud Drive記録に加え、接続したストレージ(この場合はOWC Envoy Pro Elektron)が表示されるので、それを選択。

さきほどのセッティング>Mediaのクリップのセーブ先がOWC Envoy Pro Elektronになっています。
設定はこれだけで完了です。

ちなみにRecord Codecの設定には、H.264,H.265(HEVC),Apple ProRes422がProxy,LT,通常,HQとProRes 4444まであります。いやあ、iPhone、iPadでProRes 4444収録は出来ないっしょ、と思いつつ、一応、解像度4K、フレームレート30Pで、コーデックを(LT,Proxy除き)すべて試して撮ってみました。

ProRes 4444はさすがに無理で止まるでしょ、と思いつつ、Mediaを見ると、あれ?撮れてるっぽい?

確認します。
プロキシ用のFHD H.265も同時記録されているうえに、ProRes 4444も記録されています。

SSDをMacに差し直してQuickTimeで再生すると、問題なく再生され、情報をみても 1.29ギガビット/秒のデータレートをもつ3840x2160pixelの4K 30P ProRes 4444がそこにありました。

OWC Envoy Pro ElektronはたしかにUSB接続のSSDとしては高速な部類ですが、そもそもiPad AirのUSB-Cって、USB 2.0速度ですよね?
訂正:コメントで344氏からiPad Air(第5世代)は10Gbpsだと御指摘頂きました。慌てて調べたらその通りでした。完全に勘違いしていました。iPad Air(第5世代)の転送速度はは10Gbpsです。訂正いたします。344さん、ありがとうございました。
今回、長い時間Recしていないので、長尺を回すと止まるなどのトラブルがあるのかもしれませんが、10秒程度ならThunderboltとかなくても4K 30P ProRes 4444いけるんだ?
iPhone 15 Proでも同様ですよね、きっと。(スチル)カメラ性能としてはiPhone 14 Proと比較してあまりアドバンテージを感じない15 Proですが、ムービーカメラとしては大きく進化してる気がしてきました・・・。

–Ads–

【OWC直営】Envoy Pro Elektron USB-C ポータブル NVMe SSD 2TB

【OWC直営】Envoy Pro Elektron USB-C ポータブル NVMe SSD 2TB

54,394円(05/19 11:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント (4)
  1. 344 より:

    iPad Air(第5世代)は480Mbpsでは無く、10Gbpsだったと記憶しています。
    第4世代も5Gbpsだったので、iPad(第10世代)と勘違いしているのではないでしょうか?

    1. SAIKA より:

      うわー、おっしゃる通りです。訂正しました。

  2. 雨韻 より:

    個人的に、iPhoneは動画に力を入れてるイメージがあります。
    Androidも使っていて、静止画だと一長一短だなあという印象なのですが、動画になると、DolbyVision8.2の規格化やProRes対応、今回のACES対応辺りで、仕様がバラつかないiPhoneならではの強さを感じます。

    1. SAIKA より:

      たしかに。静止画はこれ以上、手を入れるのは(コストとの)戦いなのかも知れません・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください