映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

G-Technologyのサイトに

G-Technology社のアンバサダーになったのが2013年の3月なので、ほぼ2年半になりました。
AUGM 沖縄の準備で忙殺されて書いていなかったですが、G-Technologyのアンバサダーページ「G-TEAM」に紹介頂いています。
日本からはワタシの他、フォトグラファーの諏訪光二氏が入っています。

Gtechnology_01

ヴィンセント・ラフォーレ(Vincent Laforet)と同じ項に並んでいるのは嬉しいやら恐れ多いやら、何かの間違いかと思ったりもしますが、だとしても間違ったのはHGSTなのでワタシのせいではありません。
ワタシがもう一度、撮影から編集までやろうと、EOS 5D Mark IIを買うきっかけになったのが、Vincent Laforetのサンプルムービーだったことを忘れていない。

これが2008年の9月の終わり。7年か。7年で時代は大きく変わった。
ワタシも変わった。その始まりは一眼ムービーであり、ヴィンセントラフォーレであり、翌春にコマフォトに呼ばれてアップルストア銀座でやったEOS 5D Mark IIセミナーで出逢った南雲暁彦さんだった。
忘れまい。

Gtechnology_02

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください