映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

18禁の展覧会に行って来た

永青文庫で開催されている春画展に行って来た。

永青文庫

堪能した。肉筆画の時代から版画の時代、くらいの知識はあったけれど、豆版の時代はいわば特殊印刷の競争だったりして面白かった。
狩野派はここでも一大ブランド(?)として活躍していたんだなあ
この展示作品の多くが、大英博物館をはじめ国外の美術館やコレクションに収蔵され、散逸しているのがいろいろ考えさせられる。
12/23まで。あと僅かなので、ぜひ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください