映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ナショジオバッグ アフリカ・コレクション ディスコン?

CP+2016は初めて中古カメラ市を併催。さらに周辺機器メーカーを中心にした「アウトレット販売コーナー」も作られた。けっこう掘り出し物があったらしいけれど、ワタシが顔を出せたのは最終日に少しだけ。
マンフロットブースのワゴンにあったナショナルジオグラフィックのバッグシリーズ。アフリカ・コレクションのミニポーチ (NG A1222)が1,000円で残っていたので買った(笑)

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _01

ナショジオのカバン、とくにアフリカ・コレクションは籐かごをイメージしたデザインと、布の風合と色味がとても好きで、常に欲しいカメラバッグの上位にありながら、自分のカメラ機材と合わない(入らない、無駄な空間が出来る、開け閉めがベルト・・・と、ことごとく相性が悪くて買えなかったカバン。
ちなみに他のナショジオコレクションも似たようなもので、意匠が好きなのと実用の相性は別物だと痛感する。

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _02

内張もエスニックイメージ(?)でワタシらしくなくていい。
なんかレシートの束みたいなのが入っているなあと思ったら、これ製品タグ!
正規品もこの仕様なのか、製造ミスだからアウトレットなのかは分からないけれど、

邪魔なのでカッターで切り取る。

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _03

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _04

NG A1222は小さなコンデジ用のポーチで、背面にベルトループ付き。撮影中にレンズキャップや財布を入れて置ければいいなあと思って買ってみた。
いま、オフィシャルサイトへ行ったら、なんと1種類しか掲載がない。もしかしてディスコン?
あー、このデザインラインのまま、新製品出て欲しかったのになあ・・・。Amazonにも少ししか出てこないので、このまま流通在庫のみでお終いかも。

アフリカ・コレクション発表時のデジカメWatch記事。ここで全ラインナップが見える。2010年9月の記事か、5年以上たつんですね。NG A1222は3,000円もしたのか。

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _05

ちなみにiPhone 6 Plusは入らないけれど、iPhone 6(ケースなし)は入ります。そんなサイズ感だと思えばいいかも。欲しい人は流通在庫探してもいいかと。
ワタシはレンズキャップやリアキャップを入れるクセを付けようと思います。

NATIONAL GEOGRAPHIC Africa _06

CP+会場内のマンフロットブースで頂いたノベルティ、マンフロット・チロルチョコとジッツオ・チロルチョコ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください