映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X Mark II 4K60P & FHD120P

EOS-1D X Mark II のユーザー速報動画として、昨日あげた4Kからの切りだし静止画の元となった4Kムービーをあげてみます。
そして、個人的にすごくいいね、と思うのが、Full HDの120P。
FHDの120P自体はソニーのRX10 IIやRX100 IVですでに実装されていて、あれもとても綺麗だと思うのだけど、EOS-1D X Mark IIのフルHD 120Pは別格の美しさに思います(個人の意見ですw)

EOS-1D X Mark IIはDCI 4K 60Pですが、今回はTV 4K(3840×2160)の30Pシーケンスに編集し、左右をトリミングし、16×9の画角としました。
またそのシーケンスにFHD 120Pクリップを繋いだので、該当クリップはFHD >4Kにブローアップした形になっています。
YouTubeには4Kであげているものの、YouTube側で再エンコードが行われているので、EOS-1D X Mark IIの画質そのものではありません。念のため。

音楽は例によって、愛用のiBgmです。

EOS-1D X Mark II

なお、EOS-1D X Mark IIの4K60P再生および編集については、次号のビデオSALON誌で書いていますのでよろしくお願いいたします。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください