映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS R 一斉に予約開始

キヤノン次世代の覇権を占う新しいEOS、EOS Rの発表から1週間。各販売店で一斉に予約受付が始まりました。(逆に言うと今日まで予約自体解禁されていなかったということ?ですね)

備忘録として各販売店の予約価格を税込で書いておきます。

キヤノンオンライン 256,500円(ポイント換算後 254,125円)
ヨドバシ 256,500円(ポイント換算後 230,850円 233,182円)
マップカメラ 230,850円
フジヤカメラ 230,850円

Eos_r_rf50mm

ヨドバシのポイント換算値については、クマデジタルさんより指摘を受けたのでクマデジ計算式によって補正しています
また、ワタシはヨドバシのGOLD POINT + 会員なので11%相当のポイント還元になるため、それを勘案すると 231,082円になるそうです(クマデジタル)

マップカメラがヨドバシのポイント勘案値より安く、マップでヨドバシカードで買うと1%つくので(笑)それが最強かもしれませんが、フジヤカメラは下取交換だと査定額が15%あがるので、EOS 5D Mark IVを下取りに出して・・・と考える場合にはそれもいいかと思います。
(EOS 5D Mark IVをEOS Rに買い換えるメリットがどのくらいあるかは悩ましいところですが)

ただし、ヨドバシはここでちょっと悩んだように有料のプレミアム会員にしているので(自責故障、盗難、水没)補償が1年つくのはポイント(ヨドバシだけに)。

ただ、EOS-1D X Mark II を使っている身で言うと、未来への初号機を使うという楽しみと大幅に軽い重量という部分以外では、特にRじゃなきゃ、というアドバンテージは感じられないのが・・・。
(mono-logue的には次世代への初号機というのは大きなポイントですが)

とはいえ、今日現在、EOS 5D Mark IVが35万円近くする(ヨドバシ)ことを思うと、スペック上はそれに匹敵するEOS Rが25万円というのは、バーゲンプライスとは言わないけれどキヤノンの戦略プライスだとは思います。

–ads– (今日現在ではAmazon、出てないですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください