映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノン RFレンズの箱と取説

キヤノンの新しいRFレンズの最初の4本、RF24-105mm F4L 、RF50mm F1.2L、RF28-70mm F2L、RF35mm F1.8 MACROは、下は75,000円から上は420,000円(すべて税別)といい値段のラインナップ。
で、その梱包というか、箱、の話。

Canon_RF_Lens_01

箱の中はプチプチのみ。
他のボール紙や厚紙は一切無く。

Canon_RF_Lens_02

プチプチにくるまれたレンズを出すと、この状態。なんとシンプル(笑)
環境対策としてはこれは正しそうな・・・。

Canon_RF_Lens_03

そして、取説はA4ペラ一枚。片面印刷。が折りたたまれて入っていた。
イラストで分かるように、EFもRFもMも(Sも)みな、この一枚に集約される?

Canon_RF_Lens_04

以前は分厚い取扱説明書が入っていて、読まずにラックの肥やしになっていたので、シンプルになるのはいいんだけど
(そういえば、一時はCD-ROMになっていて、その後、また冊子に戻ったように記憶しています)

Canon_RF_Lens_05

しかも、キヤノン EFレンズホームページ だって・・・。
そのまさにEFなURL、canon.jp/efを叩いてみると・・・

Canon_RF_Lens_06

なんだかなあ(笑)

と思ったRF35mm F1.8 MACROの発売日でした。
(他のRFレンズの箱が同じかどうかは分かりませんが)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください