映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カードリーダーのピンを折る

いや、昨年末の話だが、とある研修で各自にデジタル一眼レフを持たせ
画角やアングルを吟味した写真コンテを作成してもらうというワークショップを行った。

_mg_3426

で、何枚ものCFカードをワタシのPowerBook G4に取り込んでいったのだが、あるとき、ぐっと妙な手応えが・・・

_mg_3429

ええ〜と。
去年の4月に買ったばっかなのに・・・

年末に使えないのも困るので、その研修帰りに量販店に行って新しいカードリーダーを買う(その話は改めて)。

コメント (2)
  1. kiyo より:

    SAIKAさん、
    もう、後の祭りだとは思いますが、CFの頻度が高いようでしたらば、SanDiskの「Extreme FireWire Reader」をお奨めします。
    最近は、Lexerとかで似たようなのもありますが、FireWire800に対応した唯一の高速CFリーダーライターでした。
    これを、Macの1394bポートに刺して、最近の266倍速/300倍速のCFカードであれば、40MBps〜45MBps以上の読み書きが実感できます。
    Macならでわの周辺機器です。
    多分、PCだと、付けられる1394bポートを持っている・増設しているマシンがあまりありません。
    でも、お話のように、大勢のCFを刺すのならば、一番安いUSBタイプで十分ですね。

  2. SAIKA より:

    kiyoさん
    あ、まさに、それ、悩んだんです
    近日、新カードリーダー購入日記で、詳細はあきらかに・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください