映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カシオは遠かった

地下鉄、中央線、青梅線と乗り継いで、小作のカシオへ。
遠かった。家から2時間以上かかった(笑)

3月に発売されるEXILIM PRO EX-F1の取材

60fpsの高速連写、300〜1200fpsのハイスピード撮影。
いや、面白そうなカメラだった。

F1000075

写真奥が昨年発表の試作モデル
手前が最終バージョンのF1
リング先端部の色のほか、アクセサリーシューやHDMIの有無が外観上の違い

取材のレポートは次号のビデオサロンにて

Comments (2)
  1. Smile より:

    はじめまして、ブログいつも楽しく拝見しております。このカメラはすごく期待しています。私にもDavid MichalekのSLOW DANCINGの様な動画が撮れる様になるでしょうか? でも、他人より早くEXILIM PRO EX-F1に触る事が出来るなんて羨ましいです。ビデオサロンも毎号欠かさず購入しています。これからも楽しい記事をお願いします。私も昨年よりブログを始めました。備忘録的につまんない事ばかり書いていて、アドレスをお知らせするのは恥ずかしいのですが、良かったら見てください。

  2. SAIKA より:

    Smileさん
    ブログ拝見しました
    いやいや、とても楽しみました
    EX-F1については、個人的にちょっと追いかけようかと思ってます
    今後ともよろしくお願いいたします。
    ブログ、巡回コースに入れさせていただきますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください