映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ココログとSafari

このmono-logueは、ココログを使っている。
いくつかの無料ブログサービスを並行して2週間ほど使ってみて、なんとなく性にあったのがココログだったためで、その後、有料プランに移行していまに至る。

が、ココログで記事を作成するとき、SafariとFirefoxでは出来ることが違いすぎるのが頭の痛いところ。

Cocolog

左がFirefoxで、右がSafari。
なんといってもSafariではWYSIWYGライクな表示が出来ない。
おいおい。
最初、これでココログは止めようと思ったが、Firefoxで大丈夫だったので思いとどまった。

Cocolog2

文字装飾関係でサポートされる機能に差がある。
プルダウンやボタンはSafariの方が好きなんだけど、文字サイズや色がいじれないのは致命的、

SafariとFirefoxを両方使ってるからいいようなものだけど、描画の速さだけでなく、複数のMacを使ってると.macでブックマークがシンクできるのが便利で、Safariをメインにしてる身には不便なんだよなあ。

コメント (1)
  1. ミレ より:

    私も Safari がメインでココログ使っているので、困っています。カスタム CSS でなんとかなんないかと調べてみたら、いまどき Web 標準じゃなくて、ブラウザや OS を意識した CSS 書いてることに驚きました。メンテもたいへんだろうに。なんでそうしたのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください