映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ガンプラ 2008

ガンプラEXPO in 名古屋は、ガンダムじゃなくてガンプラのEXPOなので当然、プラモのモビルスーツ達が並ぶ。

Gundam_01

ガンプラが流行りだした当時、すでにプラモデルはほとんど作らなくなっていたし、作ってもハセガワの1/72とか、タミヤの1/35だったので、初期のガンプラは粗悪なオモチャにしか感じられず興味がなかったのだが、いまではこんな本格的世界。

Gundam_02

設計工程展示もあり。
緻密な作業が窺える。

Gundam_03

金型展示

Gundam_04

最新(に近い)ガンプラのひとつ
プロポーションとポージングの自由度が素敵だ

Gundam_05

あー、ユニコーンは読んでないんだよなあ。
区切りが付いたら、貸して下さい > 某氏(笑)

Gundam_06

こんな機体まで発売されてたんですね。
恐竜戦車のモビルスーツ版(?)

Gundam_07

EXPO会場限定のプラモデルも販売してた。
(この写真は無関係・・だと思う)

Gundam_08


ジオラマも。
んー、でも、ジャブローの攻防戦ってこういう感じじゃないだろ。

Gundam_09

ガンプラをミリタリーモデル風に仕上げていった優れたモデラーたちの努力と、ガンプラ世代の高年齢化が相まって、素組みでもかなりのレベルに仕上がる近年のガンプラたち。

Gundam_10

Gundam_11

でも、メジャーな(らしい)ガンプラモデラーによる展示はレベルが違う。
いいなあ、楽しそうだなあ。

同じ会場に展示されていたガンプラ工場の制服についてはこちら

–ADs–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください