映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

TUMIのアルファはミリタリーテイスト?

以前も書いた、TUMIのメインストリームがモデルチェンジした件

実物を見てきた。

Hm_20080501_mn

アルファコレクション(ALPHA COLLECTION)という名の通り、Generation 4から、4.4へと進めてきた洗練されたデザインラインから、逆に昔のTUMIのような無骨さを感じさせるデザインに回帰したように思う。

第一印象は、マックロになった感じ。
ジッパーは同じものに思えるが、色が完全なブラックになり、色味はプレートのTUMIロゴのみ。Generation 4.4では丸くデザインされていたその部分の処理が、シンプルな角処理になったのも、印象を変えるひとつ。

内ばりもまっくろ。ノートPC保護用のパッドがデザインを変えている。
以前指摘した内側のプレートが、金属からレザー素材に変わっているのは良いことだ。
付属の小物入れ(ACアダプタやDVI-DSubコネクタ、ケーブル類の収納に便利)が、メッシュからバリスティックナイロンになったのは微妙。

ショルダーストラップが薄いペラペラのものになった。肩当てパッドも変更。これまでの固定型からずれるタイプになった。
外してしまうときに、納まりはよさそうだが、頼りなさそうにも見える。このへんは、実際に使い込んでみないとなんとも言えない部分だなあ。

そうそう、復活したロゴなしの革プレートの用途について聞いてみた。
焼き印サービスでもあるの?って聞いたら、なんと、ほんとに昔、本国ではイニシャルを入れるオプションがあったらしい。

全体に、都会風(?)デザインから一転、ミリタリーテイストにイメージを振った感のあるモデルチェンジで、好き嫌いが別れるかも。
写真で見たときよりは、野暮ったい印象は無く、相応に洗練されたTUMIラインは健在だったのでやや安心はしたのだが。

直営店にはすでにGeneration 4.4はない。(アウトレットにいくとあるかなー?)
ee-shoppingで、かなり安いセールが行われているのは、アメリカでもモデルチェンジに伴う在庫調整がなされた結果か。
Generation 4.4が好きな人は、チャンスだし、逆にいましか手に入らないかも。だ。

–ADs–

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

★ee-shoping

★daily-3

★アイウイル イズミヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください