映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マックでiPhoneを考えた

仕事の待ち合わせまで時間が空いたので、マック(あー、大阪人じゃないのでマックです)に入って、コーヒー飲みながらWi-Fi拾ってメールチェック。
ついでに仕事の下調べでしばらくネットを彷徨う。

F1000117

iPhone 3Gは、とどのつまり、この環境をどこでも享受できるということなんだよな。
マックじゃなくて、道路の向かい側にあった良さげなカフェや(似合わないだろ、オマエって突っ込みはなしで)新幹線車内で。
その快適さは想像以上だろう。

ただ、その快適な環境の維持コストが、月額8千円、というところを許容できれば、というだけだなあ。うむむ。

コーヒーだけにしようと思ったら、フィレオフィッシュがいまだけ100円、となっていたので、つい頼む。
ん〜、久しぶりに食べたけど、フィレオフィッシュってこんな味だったっけ?
コーヒーだけにしとけば良かった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください