映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SD1よりHV10かと

ああ、確かに車載映像用なら、メカ駆動部がないSD1が向いてますねえ。
でも、Zap2さんが言うように、AVCHDだし。
車載映像なんて面白いったって素材そのものだから、編集手段のないフォーマットで撮っても仕方ない。

もちろん、近い将来、可能になると踏んで、いまは素材を高画質で残したいってニーズもあるとは思います(子供なんかそうですよね。後からでは、現在は撮れない)。でも、それでも現状はAVCHDは選べないなあ。

Pana

SD1って、カードカメラのクセに使用時重量は490gもあるでしょ。それなら、キヤノンのHV10だと思う。テープ入れても使用時重量500gだし。低価格HDVカメラの中では群を抜く画質だし。

縦型だから、ダッシュボードに樹脂製のドリンクホルダー付けて、カッターで広げてやれば入るんじゃないかな〜

さらにHV20の登場で、いまや8万円切って買えるし。これはポイント高いです。A1Jの1/3近い価格ですからねえ。・・・とは言いつつ、さすがに買えません。

–Ads–

【送料無料】iVIS HV10 DVビデオカメラキヤノン HD CMOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください