映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

タコ足 PCIエクスプレス

一昨日の話で乗り遅れではあるが、
株式会社アスク、Dulce Systems社製ビデオストレージ製品取扱いを開始

(業務用としては)コストパフォーマンスの高いビデオストレージ用途のSATA-RAIDであるPRO DQと、PCI-Express拡張用のBOBであるPRO EX
まあ、うちで使うことは一生無いと思うが、むやみにそそるのはPRO EXだよね(笑)

Proex0

・3基のx8レーン、4基のx4レーン、合計7基のPCI-eスロット
・ブリッジ操作およびスイッチ操作は本体側で自動で行う
・冷却ファンを3基搭載(うるさそうw)

スペックだけ見ると、ふーん、業務用だもんねえ、って印象だけど

Proex1

実際の写真を見ると、笑っちゃうくらい壮観。
昔、Macintosh IIfxに6枚 Nu-busカード挿して遊んでた(いや、仕事ですよお)時代を思い出す。

Proex2

さらに、PRO EXはディージーチェーンで無限増設できるらしい。
すごいなあ、PCI-Expressのタコ足配線だっ
もし、これが、センチュリーの製品だったら、ぜったい「オクトバス」とかいう製品名になっていたに違いない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください