映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

AVCHDカメラのMac対応表

各社の夏、秋モデルが出揃ったので、最新AVCHDカメラのMacintoshでの動作状況を調べてみた。
というのも、AVCHDというフォーマットに準拠してるなら編集できてアタリマエと思っていたら、松下のSD9が当初Macで扱えなかった、って問題があったからだ。
(その後、なんとQuickTimeのアップデートで対応)正直、なんでこういうことが起こるのか、そして、それがなんでQTのアップデートで治るのか、意味が分からないのだが、現実にMacで扱えないAVCHDがある(あった)のは事実。

_mg_6648

以下の検証は、実際にカメラ実機を借りるか、もしくはそのカメラで撮影されたAVCHDファイルをメモリーカードで受け取るかして、実地検証したもの
画質モードはすべて各モデルの最高画質設定を使い、他のモードは確かめていない。
また、信頼度はこのくらいとお考えいただきたい。

Avchd_mac

検証は
MacPro 2x 2.66Ghz Dual-Core Xeon 実装メモリ5GB上の
iMovie 7.1.4
Final Cut Pro 6.0.4
QuickTime 7.5

で行っている

–ADs–

Apple Store(Japan)

コメント (2)
  1. 匿名 より:

    SD9のPre-RecでTime Stampがマイナスになったからとか。

  2. SAIKA より:

    真相はどうなんでしょうねえ
    AVCHDのプロファイルってけっこう多岐に渡るらしく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください