映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

圧縮とフルHDと非圧縮 1

ビデオSALON9月号(発売中)で、借りていたBlackmagic DeckLink HD Extremeのレポート書いてます。あー、もちろん、MacintoshとFinal Cut Proでの検証です(笑)

Vsalon_01

主眼は、キヤノンのXH G1を使って、HD-SDIスルーの非圧縮キャプチャーと、一旦、G1でHDV収録したものをG1で自己再生し、HD-SDIからフルHDに伸張して非圧縮キャプチャーしたもの、そしてFireWire経由でHDVキャプチャーしたもので画質に差がでるのか?ってこと。
誌面ではモノクロだったので分かりにくい写真になってしまったのが残念。
なので一部だけ再掲載。

Vsalon_02

Vsalon_03

思ったより差が出ます。これにレベル補正をかけてレンダリングを行うと、コーデックのレンダリング耐性とも相まって、差はさらに拡大します。

また、誌面では掲載していないのですが、その条件で非圧縮とProRes422でのキャプチャーで差が出るのか、もテストしています。
詳細はビデオサロン9月号を御覧下さい(すみません)。

あー、この辺、もうちょっと突っ込んで検証したいなあ。
Io HDとか使ったら、SDI(いや、HDMIでも)スルーの優位性をもっときちんと説明できると思う。極小CCDによる画素ずらし3板でスルー云々というより、説得力のある見せ方できると思うんだけどなあ > 誰となく

やっぱ予算取ってEX3とか買っておきたいなあ > これも誰となく
テクニカルな研究もできるようにしたい

追記 圧縮とフルHDと非圧縮 2を上げました

–ADs–

コメント (4)
  1. 今泉 より:

    誌面だとなにがなんだかわからなかったけど(笑),これだけ差が出ますか。
    MacProにIntensity入れようかな,走行ビデオ用に(なんてもったいない)

  2. SAIKA より:

    IntensityProだとコンポーネント入りますよー
    走行ビデオ用は結局、CX12?それとも?

  3. しましま より:

    カラーでみて結構びっくりしました、、、
    紙面とは全然違うイメージ・・・
    立ち読み(すみません)だったので、比較ができないですが、、、
    ProRes422の場合も気になりますね。
    前に、DVデータをProRes422に圧縮してみたら、何故かDVそのままよりProRes422に変換した方が奇麗な場合がありました・・・
    それ以来検証もしてないので、謎ですけど・・・

  4. SAIKA より:

    ええ、編集長から、次はWeb連動でやりましょう、って・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください