映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

QT 7.5.5でもダメ > 日立BDカム BD10H

新しいiTuneとともにアップデートされたQuickTime 7.5.5
もちろん、メインはiTune 8 絡みなのは分かってるけど、以前、Macintoshで読み込めなかったパナのSD9がQT7.5で対応した例もあるのでチェック。
もちろん、対象は、現行AVCHDカムコーダーで唯一、iMovie’08、Final Cut Proで読めない日立のブルーレイカム BD10Hである。(検証エントリー

_mg_6579

結果だけ書くと、ダメ。
QT7.5と同様に、読み込みボタンを押すと、レインボーカーソルが長時間まわったうえに、アプリがフリーズする(もしくは終了)。
avc1Decoder.component(0.8.0)を使うとキャプチャが可能になるのも同様。
なので、プレーンな環境でBD10Hが使えるようになるのは、今回はお預けだ。

なお、検証のため借りていたBD10Hはとっくに返却してるため、今回はHDDにバックアップしておいたファイルで検証。直接BD10Hをマウントしてのテストではないので注意。
その他、このブログの信頼度はこの程度と思って上記エントリーはお読みいただきたい。

なお、avc1Decoder.componentの常時運用は副作用を伴うので注意。

–ADs–

【キャンペーン実施中!】【応援フェア】日立(HITACHI) ブルーレイカムWooo デジタルビデオカ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください