映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

PIXUS IP4600 と プリンタ共有

先日届いたPIXUS IP4600の前はPIXUS 990i、その前はBJ F900を使っていた。
(更にその前はエプソンのPM-770Cだった)
で、BJ F900にはUSBのほかに、FireWireがあってMacと繋ぐと実に速かった。
990iはUSBが2ポートだったので、2台のMacからそれぞれダイレクト接続していた。

が、IP4600は安いだけにUSBが1ポートになってしまった
けど、まあ、プリンタ共有すればいいよね。
サイコガンダムだけに遠隔操作はお手の物のハズだ。
MacProにIP4600を繋ぎ、Power Mac G5からはプリンタ共有でシェア。

Ip4600_6

自動ヘッド位置調整はMacProからのみ行う。Power Mac G5はドライバインストールのみ。
G5からテストプリントしたら・・・・

Ip4600_7

え・・・?よくわかんないけどエラー?
う〜ん・・・・。ドライバは最新だし、他のファイル共有は生きてるのでネットワークではなさそう。
仕方なく、MacProからプリントしようとしたら・・

Ip4600_8

こっちもエラー、おいおい。
だけど、こっちにはエラー理由が書かれていた。
あ、排紙トレイが閉まっていた・・・_| ̄|○

でもさー、プリンタ共有でネット越しでも「トレイ閉まってるよ」って言ってよ〜

Ip4600_9

やはりサイコミュには限界があったか
って訳で、エルメスを置いてみた(上の写真)
あ、でも、このプリンタ共有はイーサネット経由だからエルメスじゃなくて、ブラウ・ブロが正しいのか(笑)

–ads–

Comments (2)
  1. ghana より:

    有線で手強いとなると
    ぼくはハンブラビですね笑。

  2. SAIKA より:

    それは手強いっす(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください