映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MS-06 ARCHIVES

amazonで頼んでいた本が到着。1〜2ヶ月と書いてあったが、1週間程度で届いた。
機動戦士ガンダムMS-06アーカイブス

Ms06_01

まるまる1冊、ザクの解説本。
新旧の設定資料と書き下ろしらしいイラストで、ザクを解説したMOOK。
昔、出版されていた、MS-06 解体新書 の加筆修正版らしい。(そっちは未読)
AMBACシステムとか、懐かしのGUNDAM CENTURYを思わせる(初版のGUNDAM CENTURY持ってるんだけど、貴重品らしい)ってか、同人誌っぽいノリでもある。

Ms06_02

ザクだけで単行本が成り立つのはなんで、と思うが、以前も書いたけど
オレたちは、みな、ザクなんだもん、と思うから。
きらびやかな1点ものの主役メカではなく、量産品のなかの1体。
課長とか役職が付いても、それはツノがついた機体と同じ程度のこと。
一握りのエリートが、黒く塗ったり白く塗ったり、赤く塗ったり
それでもザクはザクだ。

自分は特殊なニュータイプではなく、あくまでザクの1機にすぎないことを忘れずに、行くのだ。でも、ジオングに乗れなくても良いけど、ゲルググくらいまではアップデートしたいなあ。
–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください