映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Aperture 3はIntelMac専用(追記あり)

実ユーザーがどのくらい居るかはよく分からないのだけど、アップルのプロ向けRAW現像&管理アプリであるApertureがメジャーバージョンアップ。Aperture 3となった。

Ape_1b

写真はうちで稼働中のAperture 2
iPhotoとのマージが進み、いかにもプロ向けに特化した初代の印象からどんどんフレンドリーな方向にシフトしてるような気がするが、機能が向上し、使い勝手も良くなってるなら歓迎。
まあ、その辺は触ってみないと分からないが。

でも、Aperture 3 事前情報ではIntelMac専用みたいに書かれているし、技術仕様のシステム要件でもそう読めるけど、フリートライアルの注釈では

Apa1

Aperture 3には、IntelまたはPowerPC G5プロセッサを搭載したMacが必要です。詳しくはAperture 3のシステム条件をご確認ください。

あれ?G5おっけーなのか?

システム要件を見直してみると確かに、

推奨 以下のいずれかのコンピュータ:
Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載したMac

推奨になっていてるな。でもCPUに関するミニマムリクエストの記載ないよねえ。iMacって単に言ったらG3からになっちゃうし。

追記

米国のトライアルダウンロードページには

Aperture 3 requires a Mac with an Intel processor. See Aperture 3 system requirements for details. になってる。。。

追記2

2/10 朝10時段階、日本のアップルも修正されていました・・

–ads–

コメント (2)
  1. 愛読者 より:

    主観ですけど,近年の日本のアップルのサイトの伝統芸というか,
    新製品発表直後の表記には,かなり誤訳,もしくは旧バージョン情報の消し忘れが,
    目立つような気が・・・
    なもので,私は発表直後は,US本家のサイトの情報を必ず確認するクセが付いてしまいました・・・まあ,日本サイドには,直前まで情報が来ていない,という可能性も高そうですよね・・・昨夜の発表直後も,JPのサイトは,トップページにAperture3の画像は貼ってあっても,そのリンク先は,しばらく2のままでしたし・・・

  2. SAIKA より:

    仰るとおり。
    おそらく、ほんとに直近まで日本には情報がないか、来ても、WEB担当者(社内なのか外部なのかも知りませんが)には出してはいけないのでしょう。
    それでもスピーディに反映させるための突貫工事がこういうことになるんだと思います。
    何日もたってからアップされるよりマシなのかどうか、悩ましいところですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください