映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメララッピングクロス付きカメラ雑誌

モノフェローズ仲間のgomaさんのブログで知ったのだが、今月号の雑誌デジタルフォト4月号にはカメララッピングクロスが付いてくる。
個人的には女性誌に多い(気がする)オマケ付き雑誌は、瞬間風速としてはともかく中長期的にはプラスにならないように思えるし、まして、いかにもオマケ然としたものが付いてると、短期的にもマイナスだと思う。

Digitalphoto_1

でも、つい、そのままamazonで買いました(^_^; 送料無料期間だし。
カメララッピングクロスって、まあ概ね2,000円程度。
それが1,200円の雑誌に付いてくる・・ってビジネスをホントはしちゃいけないと思う。

Digitalphoto_2

でも、実はデジタルフォト、次号で休刊。
それが関係あるのかどうかは分からないけど、なかなかイイ感じのオマケ。

Digitalphoto_3

裏地は起毛になっている。
全体にやや薄地なので、耐ショックとしては期待しない方がいいと思う(もちろん、耐閃光防御もダメ)
鞄の中で他のものと接触して傷を付けたり付けられたり、を防ぐ文字通りのラッピングクロス。

Digitalphoto_4

個人的にはカメラはカメラバッグに素で放り込むヒトなので、こういう使い方はしない。
でも逆に、カメラバッグにいっしょに放り込むハンディカムとかスピードライトは、これで一巻きしてやるとカメラの液晶なんかに傷を付ける危険性が減るのでアリかな、と思って購入。

Digitalphoto_5

EOS 40DにEF24-105mm F4Lを包んだら、こんな感じ。
も一個あってもいいな(笑)とか思ってしまったが、付録ほしさに同じ雑誌を買うのは、カードほしさに食べもしない仮面ライダースナックを買った子供時代を想起するので止めておく(笑)

–ads–

コメント (1)
  1. カメララッピングクロス付きカメラ雑誌
    mono-logueさんのエントリーを見て、「ほほう。カメララッピングクロスが付録に付いてるのかぁ〜。良いなぁ〜。」というくらいの感想で、積極的に購入するつもりは当初なかったのですが…買ってしまいました。(^_^;ふらりと立ち寄った本屋さんでラスト一冊になってるデジタルフォト4月号を見かけ、気づくとレジに並んでました。詳細はmono-logueさんのエントリーを参照の事。見事に衝動買いしてしまった…(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください