映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

西麻布 豚組とPowerShot G11

先日、みたいもんのいしたにさん、(初顔合わせとなった)才式さんと、西麻布 豚組で食事をしたときの話。(ちなみに、この組み合わせを画策したのは食い道楽のMac系?元名古屋人)

Butagumi_1

西麻布 豚組はもはやWEB上では説明不要な料理店。ちなみに西麻布豚組はとんかつで、六本木の豚組(しゃぶ庵)は豚しゃぶだ(先月行った)。
やや値が張るが、それ以上の満足感のある厚切りとんかつについては多くの方が語ってるのでここでは多くは語らない(^.^)が少しだけ。

Butagumi_2

さまざまな品種の豚を食べ比べ、場のメンツは「いもぶた」支持が多かったが、ワタシは琉香豚のさっぱりした味が好き。マンガリッツァ豚の「にく!」って感じの味わいも良かった。
コロッケも素晴らしかった。もっとおかわりしたかったが、気をつけないと自分が豚になりそうだ。(もう豚だろ、ってツッコミはナシで)

硬軟さまざまな話が出る中で、コンデジの話。ワタシが買ったキヤノンS90、いしたにさんが買ったのがソニーHX5V。ああ、やっぱ今買うならどっちかだよねえと。
で、どっちもマクロもう一歩寄りたいよねえ、と。
S90もHX5Vも最短撮影距離はマクロで5cmからだけど、これはワイドマクロ。テレ端だとS90は30cm〜だし、HX5Vに至っては100cm〜。

Butagumi_3

もう一歩寄りたいし、テレマクロもあるといいなあ、こういうときは。
で、その場で話題に出たのがPowerShot G11。
これ、ワイドマクロは1cm〜なんだよね。

CCDスペックはS90と同じだし、開放F値は負けるくらいだけど、Gの型番は伊達じゃない。
普通のシチュエーションでS90と撮り比べしてもJPEGで見る限り大きな差はない、が、RAWでみると収差もその他も盛大に補正の後がみえるS90にくらべG11の素直なこと。
ワタシもいしたにさんもEOS 5D Mark IIユーザーなので、日常使いにはポケットに入るHX5V、S90が筆頭チョイスだけど、一眼を持たずに1台だけ、って考えるとG11はかなりいい選択肢になると思う、って点でもふたりの意見は一致(笑)

Butagumi_4

ちなみにワタシは往年のGであるPowerShot G2を持っている(いまも持ってる)。
S90が3万円を切った、ってのも驚いてたが、いま見たらG11もamazonだと3万円台後半なんだね・・これは(一眼なし、を前提にするなら)ベストかも、と思ってしまった。

ただ、肩口(グリップ上)のG11のプリントはゼッケンや軍艦の識別マークみたいで好きじゃない。。

今日の写真は一番下の製品写真(canon製品ページより)以外はS90。開放F値がf2なので、とんかつ写真のようにマクロだと被写界深度の浅い撮影もできる。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください