映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Ferrari Race Movie in 富士スピードウエイ

Apple User Group Meeting で講演させていただくときは、毎回、専用のオープニングムービーを用意している。AUGM長崎でのオープニングは、今年の2月終わりに富士スピードウエイで行われたarca etcc Super Car Battle Vol. 3で撮影したフェラーリレースのもの。

Img_9476

AUGM長崎でワタシの講演をスポンサードしてくれたフォーカルポイントコンピュータ株式会社のCEO、恩田フランシス秀樹氏(@onebeat)のフェラーリを追ったもの。

本当なら、2週間後に行われるVitale Italia 2010のメインレースを撮影し、オープニングにする計画で、この日はロケハンとトレーニングを兼ねたテストだったが、@onebeat氏がテスト走行中にクラッシュ(本人の報告エントリー)、レースに参加できなくなった。

オープニングムービー計画は頓挫したものの、悔しいのでテスト撮影素材から編集したものが、これ。当初のイメージとはチガウものの、AUGM長崎でのオープニングムービーとなった。クラッシュ車載映像は本人提供。
撮影はEOS 5D Mark IIが7割とCX550V、A1Jがあわせて3割といったところ。
編集はFinal Cut Pro 7

Img_9397

正直、レース映像は難しい。走行シーンが少ないのもテストだったせいもあるが、どこまでできるかといえば非常に心許ない。
でも、機会があったら再度挑戦したいなあ、と思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください