映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

オンラインCP+ 2021の入場者数

オンライン開催となったCP+ 2021の入場者数が発表されました。
4日間の総来場者数(オンラインだから入場者じゃないですね、すみません)は5万150人。CP+2020は中止だったので、それまでの数字で見ると、2017年が6.6万人、2018年6.8万人、2019年69,615人と7万人にあと一歩届かず・・を思うと、3割近い減。リアルイベントじゃなきゃ減るよね・・とも思う半面、地方のひとなど距離や交通、宿泊費の面でのハードルが無くなったのは本来プラス要素のはずですが、結果からいえば「わざわざ時間を合わせてサイトにログイン」したひとは「わざわざ横浜にお金かけて出かけた」ひとより少なかった。

eureka

ワタシはテレワーク仕事の合間にセカンダリーディスプレイでアクセスしたけれど、オンラインセミナーが「やっていないタイミング」だとなにも見るものはなく、ログアウトしたらもう一度ログインしようとは思わなかったのも事実。
いくつかの知人のセッションは拝見しましたが、「会場を歩きながらなんか面白そうなブースのまえで立ち止まる」ことのないオンライン展示会は、思っていた以上にわくわくしないものでした。
まあ、オンライン会議に(ワタシの場合)オンライン授業・・と、みなウエビナー疲れになってるんじゃないかとも思うし、情報「だけが」欲しいのなら、メーカーサイトへ行けばいいのですから仕方ないかもしれません。
CP+公式サイトのポータルより、かつてのいぬリンクのように、公開ナウ(いぬリンクだとバウ?)が次々並んで更新されるほうが会場ライブっぽさが出たようにも思います。すべて門外漢の印象ですが。

BenQ SW271C_01

という訳で、本当ならCP+2021で実機お披露目だったはずの製品がいくつかうちでテスト中。問題ないモノについては順次レビューしたく思います。
写真はBenQの最新カラーマネジメント27inch4Kモニター SW271C

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください