映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GX100ファームウエア 1.13

新しもの好きのダウンロード経由で、GX100のファームウエアがアップデートされているのを知る。(というか、今回は管理人本人から直接聞いた)

Img_7737

1.12から10日足らずで1.13、初期ロット故の不安定さや、発売して多くのユーザーが使うようになって初めて浮上した問題、あるいはわかっていたけど見切りで発売を優先させた不具合等、まあ、いろいろなんだろう。

カメラに限らず昨今のデジタル機器はソフトウエア制御への依存度が大きく、膨大なソフトウエア開発を短い期間で行うというタイトロープみたいな状態らしいので、(ロープから)足を踏み外さないだけマシなのかもしれない。
(仕様です、ではなく、ちゃんと修正してくるようであるし)

Img_7739

ただ、今回のファームバージョンは、1.13で、前回1.12なのだが、
ソフトウェアダウンロード > Caplio GX100 ページから行くとそこにあるのは
1.13のダウンロードページのみ。

1.12にしていないユーザーがダイレクトに1.13アップデーターをかけていいのかどうか、不安になるユーザーもでそう・・。まして、事前に必ず現在のファームバージョンを確認しろとかいてあるし。

今回のファームアップデートで

通常AF時のレンズ制御の安定性を向上

とあるので、期待しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください