映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS 60D 60P動画:こいつ、動くぞ

動くぞ、って、もはやEOSに動画は当然、と思ってるかもしれないが、実は2ケタEOSに動画機能が搭載されるのはEOS 60Dが最初なのだ。
これにより、EOSラインナップは1系からKissまで、すべてHD動画機能が搭載された。まさにEOS MOVIEは標準機能となったのだ。

Canon_eos_60d

12565-282-181361

今回、ワタシは写真をほとんど撮らず、ムービーばかり撮っていた。
だって、写真は上手い人がいっぱいいるんだもん(笑)というのは半分冗談だが半分本当。今回は60Dの60Pをメインに(ああ、ダジャレじゃないです、本当に)
という訳で60Dのムービーサンプル。その1

EOS 60D + TS-E24mm F3.5L II
1280×1080 / 60P(59.94fps)撮影
クリップを無編集でYouTube用にエンコードのみ行ってアップしたもの。
背景が過剰にぼけているのはTS-Eレンズのため

でもやっぱ60Pなんだから、ハイスピードというか、オーバークランク描写したいよね。
そこで、Cinema Toolsで60Pを24Pにフッテージ変換したものが以下。
ちょびっとだけカラコレも施して、音を足してみた。

EOS 60D + TS-E24mm F3.5L II
1280×1080 / 60P(59.94fps)撮影 24P(23.976fps)にフッテージ変換

ムービーの手持ち撮影はあまり褒められたことではない(^_^; が、こういうお手軽手持ちのときは、バリアングル液晶の強みは大きい。
続きます
レビュー その1はこちら

–ads–

12565-282-181361

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください