映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Office for Mac 2011 の賢い買い方

Office for Mac 2011がまもなく発売開始。
Officeにはいろんな意見があろうが、それでも仕事でMacを使うとき、Macだからってエクスキューズを使わないために必須のアプリのひとつなのは間違いない。

さて、とりあえず新しいOfficeを入れるマシンは以下の3台。
大学の個人研究室で使っているiMac
自宅書斎のMacPro
リビング(基本、妻用)のMacBook

Office_for_mac_2011_01

この3台に、リーガルに、かつもっともお得にOffice2010を導入するパズルを考える。
なお、以下の考察は正しさが担保されたものではありません。ワタシの勘違い、解釈の間違いがないとは言えません。そのような場合は速やかに訂正を行いますが、それ以上の責任は負いかねますので予めご了承くださいませ。このブログの正確性ポリシー

まず、今回のOffice for Mac 2011にはおおまかに以下のパッケージがある。
(ほかに発売記念の1パックパッケージもあるが、割愛している)

Office_for_mac_2011_02

以前のバージョンよりはおしなべて安価な設定だが、パッケージのパターンが変わったので注意が必要だ。なお、今回の検討にはOutlookの有無は検討に含まないで行っている。

最初はこのように買えばいいと思った。

Office_for_mac_2011_03

自宅はHome and Student 2011のファミリーパック
大学は仕事なのでAcademic 2011
全部で34,000円。

一部に誤解があるが、このアカデミックパックはユーザー資格を問う(学生か教員等)もので、使用用途は問わない。つまり、学生起業家が経理で使ってもいいし、ワタシが原稿書きに使ってもよいライセンスである。
一方でHome and Studentは「非商用」限定。
会社の仕事を持ち帰って自宅で。。。というのはNGなのだ。最近は仕事データの持ち出しそのものが厳しく制限されてる会社が多いので違反例は多くないかもしれないが、基本は町内会の回覧文書や、PTAの会計に使うことしか許されてないと思った方がいいだろう。

ここでワタシはアウト。自宅のMacProは大学仕事も持ち帰るし、請求書だって作る。

Office_for_mac_2011_04

んじゃあ、アカデミックを2本?と考えたのがこれ。
計51,000円。
ちなみに、ホーム アンド スチューデント 2011が1本ですむなら、ファミリーパックではなく発売記念限定パッケージの1パックを買うことで47,000円にすることも可能。
いや、まてよ

ホーム アンド ビジネス 2011の2パックは、33,000円だから、アカデミックを2本買うより1,000円安い。

Office_for_mac_2011_05

じゃあ、大学と自宅書斎をこれでまかなえば、50,000円。(ファミリーパックではなく発売記念限定パッケージの1パックを買うことで46,000円にすることも可能。)
ちょっと不安なのは、この2パック、
同一ユーザーの使用する1 台の Mac と 1 台のノート型 Mac、最大 2 台で利用可能
と書かれてること。
同時使用をしないという意味で書いてあるのだと思うが、厳密に文面通り解釈するとiMacとMacProでの利用はNGになってしまう。
いや、それはないよね?

という訳で最後のパターンでの購入がこのケースでは一番お得。
アカデミックの対象ユーザーなのに、アカデミックを買わない方が得、ってのがちょっと納得いかないんだけどな・・・

計算は、マイクロソフトの発表した参考価格で行っています。amazon価格だと多少異なります。

–ads–

「Office for Mac 2011」予約期間限定キャンペーン by Amazon

コメント (2)
  1. aluminium より:

    >同時使用をしないという意味で書いてあるのだと思うが、厳密に文面通り解釈すると
    >iMacとMacProでの利用はNGになってしまう。
    >いや、それはないよね?
    多分,NGです。
    このライセンスは,家にデスクトップがあって,外ではネットブックを使っているようなユーザについて,
    2台にインストールすることを可能とするもので,同時使用かどうかではなかったはずです。
    Windows版の購入を検討したときの情報なので,Mac版でも妥当するかは若干不安がありますが。
    不確かな情報でゴメンナサイ。

  2. SAIKA より:

    うひゃあ。。。
    き、厳しいのお、MS・・・
    どこかで確認できたら、追加情報書きますね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください