映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Drobo検証中

EOS MOVIEや写真データはとにかく容量食いだ。うちのMacProはシステムディスクを2TBにCTOしたうえで、残りのベイもすべて2TBのHDDをいれて、8TBになっている(うち3発でソフトRAID)とはいえ、日々、データは増えていくし、せっかくの高速ストレージである内蔵RAIDにデータをいつまでも置いておくのはもったいない。
というか、そもそもソフトRAIDなんでクラッシュ率は単純計算で単発運用時の3倍のはずだ。
(だからといって、赤いHDDではない、念のため)

そうすると、バックアップストレージをどうする。。と考える訳で、外付けHDDをFireWireで繋いで、、、、だとHDDがどんどん増えるし、管理も面倒。故障率を思うと冗長化もしたい。
頭痛いなあ・・・

そんなわけで、Droboは注目していた。
のだが、あまり情報が出回っていないし、気になる部分もあって、躊躇っていたところ、ビデオサロンに特集記事が出た。
ので、なじみの編集者に「XXXXXについてはどう?(触れてなかったので)」とメール投げたら、「テストしてみますか?」の返事。

Img_0719

来ました。Drobo(笑)

上記のような経緯での検証なので、ここ(mono-logue)では結果を書きませんが、次号のビデオSALONに、そこの部分のレポートは1P書かせていただきます。

え?それでも結果?
・・・・自腹で買おうか否か、本気で悩んでいます。

玄光社ストア(アフィリエイトではありません)–
なんと、amazonより僅かだが安い

–ADS–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください