映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

グッズプレスのガンダム特集がすごい

GoodsPress1月号の見本誌が届いた。特集「ハンディカムの現在」にちらっとコメントを書いてるから(後述)だが、それがどうでもいいと思っちゃうくらい(おいおい)ガンダム特集がすごい。

Goodspress_01

「全43話 永久不滅のストーリー」って見出しを見たときは、なんだ、全話のストーリー紹介か、モノ雑誌でボリュームはともかくいまさら名場面とストーリーを見せられてもねえ、と思ったのだが。。。。
全話のストーリー(サブタイトル)にあわせてとんでもない?内容になってた。

Goodspress_02

「第6話(オリジナルではガルマ出撃)」は、
「脅威の宇宙世紀 航空力学」「飛行できるのは、何故だ?」とサブタイトルして、ガウやドップ、マゼラトップといった、いかにも飛びそうもない機体が何故飛ぶのか、の解説(笑)機体ごとに仰天指数までついている。

Goodspress_03

「第14話」は、「目覚まし時計よ、とまれ」おいおい!(笑)
ダジャレかっつ、でも、ガンダム関係のアラームクロックについて紹介。。

Goodspress_04

「第9話」は「翔べ!ANAガンダムジェット」だが、ANAガンダムジェットのデカール(本物のね)が住友3M製であることや、その貼り付け工程まで紹介、さらには本物の機体とプラモデルのデカールを比較するという凝りよう。

Goodspress_05

ギレンの演説は、ポメラで書かれた。という広告記事的な第12話は、単にガンダム仕様のポメラ紹介と思いきや、ポメラのガンダム仕様が例えば「ずごっく」と打つと、変換候補に「ズゴック」「Z-GOK」「MSM-07」と出る、ところまで記述。
さらに「打てよ、国民」と書かれては、もう、すばらしい(笑)のひとこと。
やるなあ、グッズプレス、

Goodspress_06

ちなみに、ハンディカム特集では、25年の歴代名機も紹介されていて、これもお薦め。
VG10でコメント寄せています。
ガンダムファンもビデオユーザーも、買えよ国民。である。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください