映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

雪とシグマと85mm

このイベントでの貸し出しレンズにSIGMAの直球勝負といえる85mm F1.4を選んだモノフェローズは少なくない。
みな写真には半端じゃないひとたちで、そのままだと負けそうだったのでEOS MOVIEでのレビューを続ける(笑)
返却日前日、雪で新幹線が遅れる中、日帰り名古屋出張したワタシのシンクタンクフォトバッグのなかには、EOS 5D Mark IIとシグマ85mmが入っていた。

Img_3382

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」のモノフェローズイベントに参加して書かれています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局)
みんぽす

雪の残る某大学キャンパス。
休み時間に取り出すEOS 5D Mark IIとシグマ85mm。
寒い。本当に寒い。
でも、動画撮影時(ライブビューモード)はCMOSの熱との戦いで、待機状態で数分も居ると強制的にライブビューが落ちてしまう。・・・のが常なのだが、今回、落ちない(笑)空冷というより雪冷却な撮影である。

SIGMA 85mm F1.4 SnowSigma from SAIKA on Vimeo.

三脚を持っていないことを激しく後悔したが、EOS MOVIEとシグマの新定番レンズの魅力はある程度だせたんじゃないかなあ、と思う。

なお、同レンズは防滴防塵仕様では無かったと思う。竹林から舞う雪を被ったレンズ(写真上:撮影iPhone 4)を慌てて拭いたのは言うまでもない。

–ads–

コメント (1)
  1. tsuyoshi より:

    こんにちは、
    私もEOSでの映像撮影をよく行っていて
    インタビューの2カメとかでよく使っています。
    大抵の場合熱との戦いになりますが、雪冷却!!
    イカしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください