映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマフォトもビデオSALONも2月号

ついこの間、明けましておめでとうとか言ってた気がするけど、もう1月も下旬。
コマーシャルフォト、ビデオSALON、の2月号が相次いで届く。

Dsc00002

今回のコマフォトの表紙、(特集も)土井浩一郎氏の写真。鮮烈で刺激的。
フォトグラファーが(仕事として)生きにくくなっている業界だけど、すごいひとは本当にすごい。ここ1〜2年、それまで名前だけ存じていたフォトグラファーの方と親しくさせて頂く機会が増え、改めて彼我の差を思い知るばかり。

Dsc00004

コマフォト2月号では、Drobo Sのインプレッションを書かせて頂いています。
(昨年、ビデオSALONでもレビュー書きましたが、その拡大版)
レビュー書いて、検証機を返してから結局自腹で同じものを購入したほど、個人的には高評価。ホームオフィスでの運用には動作音が大きいのが難点だけど、入れるドライブを工夫したら、だいぶ許容範囲になってきた。

Dsc00005

EOS MOVIE特集のなかに、西村由紀江さんのミュージッククリップメイキングが。
フォトグラファーは石田晃久さんで、ディレクターは昨年来私的にも仲良くさせて頂いている高野光太郎さん(この帽子、そうだと思う(笑))。
このメイキングセミナーが来月あるんだけど、なにもCP+の初日に当てなくても。。。

Dsc00006

ビデオSALONはやっぱりPMW-F3に興味が行っちゃうけど、個人では手が出ない(し、個人で運用するにはややハードル高いと思う)ので、今年も元気な民生用AVCHDカムコーダー特集。
オールマイティな優等生としてのSONY HDR-CX700Vはたしかにいいと思うけど、業務用イメージャーを平然と投入してきたキヤノンのHF G10、XA10の魅力は圧倒的。まあ、家庭用にはでかいけどね・・・。
使ってみたいなあ。モノフェローズとかで貸し出し機こないかなー(笑)

Dsc00007

んで、写真見て今頃気がついたのだけど、ソニーのCX700V、角形大型フードのなかにフラッシュなのか・・・・
これやるなら、フラッシュのまえにディフューザー等で拡散して、フード外周部が発光するリングライトフードとかオプションで出せば面白いのにナア。
マクロ撮影とかでけっこう使えそうに思うんだけど。

–ads–

コメント (2)
  1. takanok より:

    あははは。そうです!その帽子。発見して頂き光栄です!

  2. saygo_ より:

    登壇予定の本社スタッフの来日がこの週になってしまいまして…
    でも関心は高いらしく、昨日で定員の300人近くお申し込みいただいてます。横浜からの移動は大変でしょうが、是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください