映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NEXとPMBとMac

NEX-5がやってきて1週間。まだ慣れていないのは困ったものだが、今回はNEXとMacの相性のいまいちさについて
NEX-3/5が出た当初、ファームアップがMacからは行えずWinからしか出来なかったのは有名な話。もちろん、いまではどちらでもファームアップが可能だが、NEXのまだ短い歴史の中でも、Macとの相性は良いとはいえない。

Nex_pmb_1

NEXには3つの付属ソフトがある。
Image Data Converter SR—RAW現像ソフト
Image Data Lightbox SR—-表示/比較/レーティングソフト
PMB(Picture Motion Browser) —画像管理ソフト

Nex_pmb_2

Nex_pmb_3

このうち上2つはMac版が存在するが、PMBはMac非対応。
つか、要はMac版が存在しない。
のはまあ仕方ないとして、問題?は、PCへの写真取り込みはPMBが行うということ。

Nex_pmb_4

PMBのないMacではメモリーカード上の画像を直接コピーすることになる。
(もしくはiPhoto等を使うことになるが、その問題点は別項で)

Nex_pmb_5

のだけど、めんどくさいよね・・・
まあ、これも仕方ないと思おう。
でもさっきのところに、※印があった。つまり備考があるということ

Nex_pmb_6

※1:静止画、MP4動画が対象です。AVCHD動画の場合は、PMBまたはiMovie’09をご使用ください。

※ PMBはMac OSには対応しておりません。

って、なに無限ループしてる!(笑)

いや、分かります。この※ は、Mac/Win両方のことを指してるのは
でもさ。。。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください