映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Apertureの未来

Apertureがアップデート。Verを3.1.2とした。
RAW現像ってAdobe LightroomかApple Apertureか迷いつつ、特に茂手木氏の教えを得てからは結局Photoshopで行うことが多いのだが、大量のバッチ処理はApertureが使いやすい(と感じてる)し、管理能力の高さもあってApertureは必須アプリ。

Aperture001

最初のApertureはたしかかなり高価かったので、十分リーズナブルにはなったと思うのだが、パッケージ版19,800円のApertureが9,000円というのはインパクト大きかったな>App Store
だが、App Store版Apertureのインパクトはそれだけではない。
App Storeで購入したアプリは同一のApple IDを持つマシンにインストールできる(台数制限はあるはずだが覚えていない)

Appstore001

ワタシが入れてるのはパッケージ版だけど、App Storeではそれを含めインストール済みになる。
では大学のiMacにもAperture入れようかと思ってApp Storeを開くと。。。

Appstore002

買わないとダメ。
そう、App Store購入のApertureは複数台にインストールできるが、パッケージ版はあくまでひとつのマシンに、なのだ。(入れれば入っちゃうけど、あくまでイリーガルな運用はしない)
ダウンロード版が安いのは良しとしよう。だけど、この差はちょっとなあ。

Aperture 4が出たとき、アップデート料金がApp Storeとパッケージでどう異なるかは分からない(そもそもパッケージ版が今後も継続するかどうかは疑問だが)けど、そのときには現行のApertureライセンス捨てて、App Storeで新規購入するのがいいのかなあ。。

–ads–

App Store版 → Aperture - Apple®

Aperture 3 @ amazon

Comments (3)
  1. 荒木則行 より:

    前略。私自身もApertureを使用していますが、求めているワークスタイルの深さに時として驚嘆してしまいます。ライブラリー管理は、今はAperture一本になってしまいました。
    かなり初期から使い続けていますが、
    やっとApertureビジョンと、それを起動させる為のMacのマシーンスペックの垣根が、
    ほぼ無くなりつつあるかなと思っています。
    けれど、我が事務所では、やはりMacプロで動かしています(^_^)

  2. 長野県のハンダです。
    FAQを見ると、同時使用はだめだけど、インストールはOK、みたいに読めます。
    ——————————————-
    Aperture 3 は何台のコンピュータにインストールできますか?
    Aperture の使用許諾契約により、お客様は限定的、非独占的ライセンスが付与され、1 台のアップル製デスクトップコンピュータおよび 1 台のアップル製ノートブックコンピュータがお客様の所有物でありお客様が使う限りにおいて、アップルソフトウェアを一部ずつインストールし、使うことができます。ソフトウェアは、両システムで同時に起動できません。複数のコンピュータで同時に使えるネットワークを介して、アップルソフトウェアを使うことはできません。
    ——————————————-

  3. SAIKA より:

    荒木さん
    はい、いまではiMacでもApertureが快適に。。とは思いつつ、一方でApertureのレスポンスってライブラリーが大きくなればなるほど、ディスクのI/Oに依存するので、MacProに内部RAIDかeSATAストレージが正解と思います。
    というか、荒木さんに読んでいただいていたとは。。。どきどきしてしまいました(^_^;
    ハンダさん
    あ、Apertureもそうだったのか。アドビと同様の考え方ですね
    (同時起動OKの、インストールはデスクトップ/ノート各1)
    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください