映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Eye-Fiアプリはお茶目だった

Eye-Fiカードのレポートを某雑誌に書いたのは2009年の1月
気がつけばもう2年以上昔の話だ。
そのEye-Fiカードがダイレクトモードを搭載。カメラからiPhoneやiPadに写真を転送できるようになったと聞き、買ってみた。
RAW転送はいらないだろ、と思ってとりあえずExploreモデル。

Eyefi_01

まずはMacにアプリをインストールして設定したのだが・・・

Eyefi_02

この段階で、くだけた口調に気づくべきだった。

Eyefi_03

パスワードのエラー表示

Eyefi_04

再入力も撥ねられるのはともかく、がーん・・・って、アナタ

Eyefi_05

ようやく成功
えーと(^_^;
–ads–

Comments (3)
  1. expx より:

    Eye-Fi Explore X2 8GB を使ってました、確かに便利とは思うのですが、NEX-5での場合に起動時間がかなり遅く感じました。パワーセーブからの立ち上がりも遅い。GPSに代わる位置情報もかなりがっかりしました。転送も少ない時は良いけど多い時はじれったい。とまあ期待ハズレが過半数に達したのでオークションで売りました。ああそれからバッテリーの消費も多いような気がします。ご参考に・・・

  2. 日本語化した人、かなりお茶目ですね(^^)

  3. SAIKA より:

    expx さん
    あー、expxさんのをヤフオクで買えば良かった(笑)
    NEX-5の起動、およびレジューム(って言っていいのかな)がかなり遅くなったのはすでに実感しています。
    バッテリー消耗はまだ実感できてないので、しばらく使ってみて、また感想書きます
    みついさん
    その本人に会ってきました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください