映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

夏ライオン

予想通りというか予告通りというか、WWDC2011はOSが主役。
Mac OS XはついにLionに。
ヒエラルヒー的にはLionの次のトラ族は考えにくいので、10.7はこれでさよなライオンか。

Img_3579

OSが2,600円でしかも承認したMacすべてにインストール可能というと凄い話だけど、この承認ってMac App StoreのApple ID紐付けだろうから、ある意味、ユーザー数の分だけLionが売れる。
ライオンだけに、オンライン販売のみでパッケージ版がないのでDVDの貸し借り、コピーによるイリーガルなインストールもなくなるので、購入ユーザー実数は増えるよね。
正規に購入したユーザーが正しくベネフィットを得られ、不正規ユーザーが難しくなるのは良いことだと思う。

で、大学のような機関購入のボリュームライセンスはどうなるんだろう・・・?

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください